ニュース

ホームページの更新代行って必要?|HPサポート

2017-03-14

こんにちは。
毎月、アクセス解析やホームページの活用に関わるコラムを更新しております。
日本HPサポート 更新Gです。

 

ホームページの更新代行って必要?というお考え、よく伺います。
今月は、「ホームページの更新代行のメリット」についてお話を
していきたいと思います。

ホームページの更新代行のメリットについてのページにもありますが、
特に最近よくお話の中でうかがうのは「ホームページを活用したい」と
いう点です。

せっかく制作したホームページを、ただあるだけでは勿体無い、と
いうのは最もなお話です。

 

では、どうすればホームページの活用になるのでしょうか?
結論から言いますと、「情報の発信や改修をマメに行うこと」です。
マメに行うと言っても、頻度高めてくださいというかたちでは無いです。
月に何回もブログを上げるのを推奨しているわけではありません。

 

実際、月1回でもいいので、情報の見直しや、新着やブログの記事
作成を行って欲しいのです。

実際、ホームページを開設したばかりや、ホームページをリニューアル
した直後は、更新回数も多いのですが、少し落ち着いてくるとなかなか
更新されないサイトを数多くみています。

 

 

では、何が原因なのでしょうか?
「手間」と「本業へパワーをかけていてHPに回らない」という点が
原因として多いのではないでしょうか?
ゆえに、ホームページの更新代行って必要!となるのです。

 

社内のスタッフをホームページ専属にできない。
ウェブの知識を持った方が社内にいない。
ホームページを触れる技術のある方がいない。
ホームページより本業に集中したい。
担当者不在時に代わりとなる人がいない。
HP担当者が退社してしまった。もしくは出社できない。
などなど

 

・・・これらは一例ですが、このような点がある場合は、HPの更新を、
当社の様にホームページの制作やHPサポートの出来る会社に
アウトソーシングされることをオススメします。

 

実際、ホームページの活用相談や作業の分担をする事で、より
貴社の本業に集中することが出来ますし、

社内にWebの知識やスキルを持った方を採用するには、求人費も
人件費もかかります。

また、作業に関わる際に、かけもちや残業が発生するのでは
費用対効果が高いとはいえません。

 

 

ホームページの活用に関して、HPの専属担当者を雇用するより
はるかに安価で、かけもちや優先順位の低い状態で行っていた
時よりもタイムリーに運営できます。
担当者の負担軽減にもなり、より「活用」に注力できます。

 

いかがでしたでしょうか?
ホームページの更新代行や管理に関わる点を専門の会社に
任せることは非常に費用対効果の高いということがいえるかと
思います。

 

また、
更新作業だけがアウトソーシングする内容ではありません。
活用に必須の、アクセス解析レポートやアクセス分析も単独で
ご依頼いただく事も可能です。

 

ホームページの活用をお考えの企業様、日本HPサポートは
色々な点でホームページの活用にお役に立ちます。

 

-----------------------------

日本HPサポートでは、現状サイトにおけるアクセス解析のみのサポートも
可能です。また、ホームページの更新代行や、保守・運営管理もお手間に
なられている際は、お声かけてください。

お電話または 日本HPサポート問合せフォーム よりメッセージくださいませ。
*アクセス解析だけの単独サポートでも大丈夫です。

-----------------------------

 

ホームページ 管理 , ホームページサポート , ホームページ 運営 の専門会社
日本ホームページサポート

ホームページ 更新 管理 運営 代行なら 日本HPサポート
名古屋市中村区名駅5-16-17
【TEL】 052-485-6915  〔受付時間〕9:00~18:00

ホームページサポート 更新G 相沢  ※コチラからお問い合わせ下さいませ

ユーザー数?ヒット数? アクセス解析 カウントの種類解説!|アクセス分析

2017-02-02

こんにちは。
毎月、アクセス解析やホームページの活用に関わるコラムを更新しております。
日本HPサポート 更新Gです。

 

※アクセス解析から、どの様なデータが取れるのか詳しく知りたい方は、
日本HPサポート問合せフォーム よりお声をかけて下さい。

 

 

今回のお題は、
「アクセス数のカウントの種類について」です。

アクセス数とは、WEBサイトの効果や価値を評価するデータとして
最もわかりやすいデータで、一般的にもよく使われる言葉です。

しかし一概に「アクセス数」と言ってもその数え方には色々種類があります。
今回はそのアクセス数の種類について簡単に解説していきたいと思います。

◆①ページビュー(PV)
⇒言葉の通り、訪問者がページを見た回数(ページを読み込んだ回数)
サイト内のページを5ページ開いたら、ページビュー5となる。
そのサイトがどのくらい閲覧されているかを測るための指標です。

 

◆②ユーザー数(ユニークユーザー)
⇒訪問者の数。同一人物がそのページを何回観覧してもカウントは1。
サイトに興味を示している人がどのくいらいいるのかを測るための指標です。

 

◆③ヒット数(リクエスト数)
⇒ページににアクセスしたときに呼び出される画像、js、cssなどを含めた
全てのファイルへのアクセスログを集計した数。

 

◆④セッション数
⇒訪問者がサイト訪問した回数。一日の終わりや、サイトに訪問してから操作がないまま
30分が経過するなど規定の時間間隔でリセットされます。

いかがでしょうか。
一般的によく聞くアクセス数の種類を説明させていただきましたが、大事なのは
アクセス解析の中から得られる様々なデータを“どう活用するか”
ですね。

-----------------------------

日本HPサポートでは、現状サイトにおけるアクセス解析のみのサポートも
可能です。また、ホームページの更新代行や、保守・運営管理もお手間に
なられている際は、お声かけてください。

お電話または 日本HPサポート問合せフォーム よりメッセージくださいませ。
*アクセス解析だけの単独サポートでも大丈夫です。

-----------------------------

 

ホームページ 管理 , ホームページサポート , ホームページ 運営 の専門会社
日本ホームページサポート

ホームページ 更新 管理 運営 代行なら 日本HPサポート
名古屋市中村区名駅5-16-17
【TEL】 052-485-6915  〔受付時間〕9:00~18:00

ホームページサポート 更新G 相沢  ※コチラからお問い合わせ下さいませ

ホームページ 管理 ポイントについて|HP管理

2016-12-24

毎月、アクセス解析やホームページの活用に関わるコラムを更新しております。
日本HPサポート 更新Gです。こんにちは。

 

アクセス分析やホームページの運営サポートについてコラムを定期更新
しています。

※アクセス解析から、どの様なデータが取れるのか詳しく知りたい方は、
日本HPサポート問合せフォーム よりお声をかけて下さい。

 

今回のお題は、
「ホームページ 管理 ポイントについて」 …です。

ホームページの管理は誰がされてますか?
実際、ご自身で触れるサイトを制作したいという要望に対し、実現できたとして
その後の運用で、まめに更新する方は非常に少ないです。

 

つくったホームページですが、更新がなかなかできない
HP担当者がやめてしまい、社内にできる人がいない
更新作業の内容や作業を鑑み、アウトソーシングしたい
現在のホームページ会社の対応が遅い
ホームページをもっと活用したいが、提案がない ・・・などなど。

このあたりの事がホームページの管理をどうするかを考えるポイントに
なってくるかと思います。

 

ホームページのコンテンツ内容の充実やアクセス解析の分析など
ホームページを活用してていくには、ホームページ用の体制の確立が
必要です。

Webの業界や情報は移り変わりが早いです。
専門家として必要な情報を提供させていただき、お客様にも意識的に
活用する状態が整ってこそ、大きな成果が得られます。

ホームページの管理が社内だけでは難しい。
ホームページの管理や更新できるスタッフをそろえるのは難しい
ホームページを活用していきたいので更新代行もして欲しい
このようなお考えがありましたら、気軽にご相談ください。
アクセス解析レポート作成や分析サービスだけのご依頼も可能です。

 

アクセスの分析関係については、
下記の記事を参考に見ていただけばと思います。

--------------------------------
アクセス解析の項目記事はこちらから…
--------------------------------
第一回 「ページビュー数(PV)・ユニークユーザー数(UU)」
第二回 「どんなキーワードで検索して来てくれたのか?」
第三回 「キーワード毎の詳細データの活用方法」
第四回 「どこから来たくれたのか?」
第五回 「滞在時間」
第六回 「検索クエリとオーガニック検索
第七回 「地域」
第八回 「リピートの回数と間隔」
第九回 「サイト内クエリ」
第十回 「アクセス解析とは」
--------------------------------

 

日本HPサポートでは、現状サイトにおけるアクセス解析のみのサポートも
可能です。また、ホームページの更新代行や、保守・運営管理もお手間に
なられている際は、お声かけてください。

*アクセス解析だけの単独サポートでも大丈夫です。

 

ホームページ 管理 , ホームページサポート , ホームページ 運営 の専門会社
日本ホームページサポート

 

お電話または 日本HPサポート問合せフォーム よりメッセージ
くださいませ。

 

ホームページ 更新 管理 運営 代行なら 日本HPサポート
名古屋市中村区名駅5-16-17
【TEL】 052-485-6915  〔受付時間〕9:00~18:00

ホームページサポート 更新G
※コチラからお問い合わせ下さいませ

 

-----

年末年始のご案内 / 2016年~2017年

2016-12-17

拝啓 時下益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。
平素は格別のお引立てを賜り、厚く御礼申し上げます。

 

誠に勝手ながら、弊社では下記を年末・年始休業とさせて頂きます。
期間中お客様にはご不便をお掛け致しますが、よろしくお願い申し上げます。

 

2017年も、本年同様お客様にご満足いただける様スタッフ一同、
より一層努力して参ります。
今後とも変わらぬご愛顧の程、宜しくお願い申し上げます。

 

◆年末年始の休業期間

2016年12月29日(木)~2017年1月4日(水)

※年内は、2016年12月28日までになります。
※2017年 1月 5日より通常業務を再開いたします。

 

上記休業期間中のお問い合わせフォームおよびE-mailによる
お問い合わせにつきましては24時間お受けいたします。
ご対応は 2017年1月5日 以降となります。

 

お手数おかけ致しますが、よろしくお願い致します。

 

ホームページ 管理 , ホームページサポート , ホームページ 運営 なら
日本ホームページサポートにお声をかけて下さい。
日本ホームページサポート更新G : 花田

平均ページビューについて|アクセス分析

2016-11-08

毎月、アクセス解析やホームページの活用に関わるコラムを更新しております。
日本HPサポート 更新Gです。こんにちは。

 

アクセス分析やホームページの運営サポートについてコラムを定期更新
しています。

※アクセス解析から、どの様なデータが取れるのか詳しく知りたい方は、
日本HPサポート問合せフォーム よりお声をかけて下さい。

 

今回のお題は、
「平均ページビューについて」 …です。

 

平均ページビューとは、1回のホームーページへの訪問(1セッション)毎の
ページビュー=PV数(閲覧ページ数)の平均を表す数値です。

 

訪問別PV数が多い程、ユーザーが1回の訪問でサイト内のページを多く閲覧
していることになります。
では、訪問別PV数が多ければ多いほど良いかと思うとそうではありません。

最終的にそれが良いかそうでないかはサイトの目的により異なります。

 

例えば、ショッピングサイトや不動産サイト等の情報量の多いホームページでは、
商品ページや物件ページなどを見て回る傾向があるため、訪問別PVが必然的に
多くなりやすいです。

訪問別PV数が多くて、そこからきちんと商品購入や問い合わせなど、目的とする
コンバージョンに結びついていれば問題はありません。

 

しかし、
欲しい情報(コンテンツ)が無いとユーザーが判断し離脱している
サイト内の導線が悪く目的ページに辿り着く前にユーザーがHPから離脱している

などの理由で訪問別PV数は多いのにコンバージョン(目標としたい結果)に結び
つかない場合も往々に起こりえます。

 

これでは訪問数が多くても決して良いとは言えません。

その場合は、アクセス解析にてユーザーがどのようにサイトに入ってきて、どのように
サイト内を遷移し、どのページでサイトから離脱したかなどの情報や、サイト内でどの
ページコンテンツが人気あって、どのページが人気がないかかなどの情報を確認し、
きちんと購入画面やお問い合わせフォームへ誘導するようなサイト構造に修正する
ことが望まれます。

 

平均ページビュー = サイトへ1回訪問するごとに、ページをどれだけ見たか、を
表す指標ですので、最初にそのホームページの目的をしっかり設定し、見せたい
ページの導線を考えたほうがよいのです。

 

例えば、
ニュースサイトの様に、ホームページの閲覧回数が欲しいサイトの場合は、
より多くの記事や情報を見てもらうことで、そのホームページ自体に掲載してもらえる
広告(広告収入)が変わりますので、より見やすく、より多くのページをみてもらう
必要があります。

 

逆に
集客や購入を目的としている場合は、3~4Pの閲覧くらいがよいと考えています。
多くの情報を見ることによって目的としている行動に繋がらない事が起こりえるからです。

ショッピングに行って、見ているだけで疲れてしまい、購入はまたの機会に・・・なんて事を
経験されたことはありませんか?
人は、多くの情報や選択肢があると迷ってしまうのです。

 

いろいろな要素が交わってホームページの成果に繋がっていきます。

数値に一喜一憂せず、機会損失しないようになればと思います。

 

アクセスの分析関係については、
下記の記事を参考に見ていただけばと思います。

--------------------------------
アクセス解析の項目記事はこちらから…
--------------------------------
第一回 「ページビュー数(PV)・ユニークユーザー数(UU)」
第二回 「どんなキーワードで検索して来てくれたのか?」
第三回 「キーワード毎の詳細データの活用方法」
第四回 「どこから来たくれたのか?」
第五回 「滞在時間」
第六回 「検索クエリとオーガニック検索
第七回 「地域」
第八回 「リピートの回数と間隔」
第九回 「サイト内クエリ」
第十回 「アクセス解析とは」
--------------------------------

 

日本HPサポートでは、現状サイトにおけるアクセス解析のみのサポートも
可能です。また、ホームページの更新代行や、保守・運営管理もお手間に
なられている際は、お声かけてください。

*アクセス解析だけの単独サポートでも大丈夫です。

 

ホームページ 管理 , ホームページサポート , ホームページ 運営 の専門会社
日本ホームページサポート

 

お電話または 日本HPサポート問合せフォーム よりメッセージ
くださいませ。

 

ホームページ 更新 管理 運営 代行なら 日本HPサポート
名古屋市中村区名駅5-16-17
【TEL】 052-485-6915  〔受付時間〕9:00~18:00

ホームページサポート 更新G
※コチラからお問い合わせ下さいませ

 

-----

PVとUUについて|アクセス分析

2016-10-20

こんにちは。
毎月、アクセス解析やホームページの活用に関わるコラムを更新しております。
日本HPサポート 更新Gです。

※アクセス解析から、どの様なデータが取れるのか詳しく知りたい方は、
日本HPサポート問合せフォーム よりお声をかけて下さい。

 

今回のお題は、
「PVとUUについて」 …です。

アクセス分析、解析するにあたって必要な数値のひとつでもあります
PVとUU。読み方は、PV(ぴーぶい)とUU(ゆーゆー)です。
ホームページへの閲覧についてよく言われる単位ですが、この数値の
もつ意味は大きく違います。

また、目的によって、どちらの数値を重要視するかも変わります。
では、まず言葉の意味について…。

 

PVとは、
Page View (ページビュー) の略で、ホームページ1回閲覧されるごとに
カウントされます。
例えば、自社のホームページが1回開かれれば、1PVですし、1,000回
開かれれば1,000PVとなります。

 

UUとは、
Unique User (ユニークユーザー)」の略で、ひとりひとり個別のユーザーの
数を表します。
例えば、1人が自社のホームページを閲覧すれば、1UUとなり、1万人が
閲覧したのであれば1万UUとなります。

unique という単語は、「唯一の」 といった意味を持ちますから、「Unique User」
というのが一人ひとりを指す事も分かるかと思います。

 

この形からいくと、1人が5回ホームページを閲覧すると、
1UUで5PVとなります。よって、UUがPVより多くなることはありません。

 

PV と UU の差が大きい場合、「ユーザーに見てもらう集客力は弱いが、
ホームページ自体の魅力は多く、多くのページを見られれているといえます。
ホームページの更新や、ホームページのメンテナンスもしっかりされてそうです。

そういうホームページであれば、集客力を(告知力)を考えた戦略があれば、
より効果がでると期待できます。

 

PV と UU の差が小さい場合、「ユーザーはあまりホームページの中を閲覧せず
帰った」 という事になりますから、そのホームページのページの質が低いサイトで
ある可能性があります。

 

ただ、これらの数値も「直帰率」や「離脱率」、「閲覧時間」や「閲覧ページ数」に
よっても判断基準が変わるので一概にPVとUUの数値だけでは判断できない
ところがアクセス分析の面白いところでもあり、難しいところでもあります。

 

とはいえ、PVとUUは非常に重要な項目である事は間違いないですので、
もし認識が異なっていたら上記や下記の記事を参考に見ていただけばと思います。

 

--------------------------------
アクセス解析の項目記事はこちらから…
--------------------------------
第一回 「ページビュー数(PV)・ユニークユーザー数(UU)」
第二回 「どんなキーワードで検索して来てくれたのか?」
第三回 「キーワード毎の詳細データの活用方法」
第四回 「どこから来たくれたのか?」
第五回 「滞在時間」
第六回 「検索クエリとオーガニック検索
第七回 「地域」
第八回 「リピートの回数と間隔」
第九回 「サイト内クエリ」
第十回 「アクセス解析とは」
--------------------------------

 

日本HPサポートでは、現状サイトにおけるアクセス解析のみのサポートも
可能です。また、ホームページの更新代行や、保守・運営管理もお手間に
なられている際は、お声かけてください。

*アクセス解析だけの単独サポートでも大丈夫です。

 

ホームページ 管理 , ホームページサポート , ホームページ 運営 の専門会社
日本ホームページサポート

 

お電話または 日本HPサポート問合せフォーム よりメッセージ
くださいませ。

 

ホームページ 更新 管理 運営 代行なら 日本HPサポート
名古屋市中村区名駅5-16-17
【TEL】 052-485-6915  〔受付時間〕9:00~18:00

ホームページサポート 更新G
※コチラからお問い合わせ下さいませ

 

-----

ホームページの管理は面倒?

2016-09-05

毎月、アクセス解析やホームページの活用に関わるコラムを更新しております。
日本HPサポート 更新Gです。こんにちは。

 

今回のお題は、
ホームページ 管理 」についてです。

ホームページの管理って、面倒だと思われている方、多いんですよね。
まして、企業のホームページで管理担当が自分になった場合なんて・・・

こんな感じなのでしょうか

確かに、ホームページの管理というと色々と手間はあると思います。

・Webサーバの管理
・ドメインの管理
・ホームページの新着情報の更新
・ブログやコラムがあればその作成または段取り
・上長への報告と確認
・アクセスの解析やレポート作成
・画像の編集や収集
・文章の作成や収集
・各部門や担当との調整
・アップローダーでのHPアップ作業
・アップした状態の確認および調整

これらが、毎月動いてきます。

 

また、
それらに伴い、ページの改修や強化についての提案や企画も
求められている会社さんもあるかと思います。

 

作って終わりで無ければ、ホームページのメンテナンスは、どうしても
必要となってくるのです。

 

ホームページだけを専門に行われている方であれば、まだ良いのですが
多くの方は自分の業務と並行して行われている方ばかりです。

 

「少しの変更だから…」と部門や上長さん等、依頼側は思いますが
実務をしてみると分かるのですが、思ったよりも時間工数がかかって
しまうのが現状だと思います。

 

では、その状態をどうすれば解消できるでしょうか?

解消方法としては、以下の3つが挙げられます。

 

1)HPの担当者を専門でつける

<メリット >
指揮および作業コントロールがしやすい

<デメリット>
コスト(人件費)が、技術持っていればいるほどしっかりかかる

 

2)ホームページの管理や運営代行を行えるHPサポート会社に依頼する

<メリット >
コストが人件費一人分より安価で、プロの技術を利用できる
企画や提案も受けることができる

<デメリット>
サポートを面倒と思うHP会社が多いので上記がうけれない
または、サポート費が高い

※宣伝ですが…日本ホームページサポートは企業HPサポートを専門で
行っていますので、上記のデメリット部分はないです♪

 

3)いまの人に頑張ってもらう

<メリット >
内情をしっているので、ハッパをかけるだけ

<デメリット>
研修や勉強の費用がかかる、または残業の費用がかかる
負担が大きくなり、退社される可能性が出てくる

 

 

これらを鑑みますと、
(1)と(3)は少し現実的でない気がします。

 

実は、こういう作業系のものはホームページに限らずアウトソーシング
する方が効率的です。

 

作業自体も上記にありますように、ホームページの管理には、
多くの作業工数が伴います。

カンタンな様にみえて少しづつ作業工数が蓄積して、気がつくと
2~3時間PC画面とにらめっこしていた…なんて事も多いのです。
(怒られるので当事者からの報告はないと思いますが…(苦笑)

 

結論、
ホームページの管理は必要不可欠ですが、思っているより大変。
そのため、どこに費用をかけるか(人件費や残業費か、外注費か)
これを見定めることが大切だと思います。

 

餅は餅屋、ではないですがホームページの管理は、実際手間では
あるといえます。ご参考ください。

 

-----------------------------

日本HPサポートでは、現状サイトにおけるアクセス解析のみのサポートも
可能です。また、ホームページの更新代行や、保守・運営管理もお手間に
なられている際は、お声かけてください。

お電話または 日本HPサポート問合せフォーム よりメッセージくださいませ。
*アクセス解析だけの単独サポートでも大丈夫です。

-----------------------------

 

ホームページ 管理 , ホームページサポート , ホームページ 運営 の専門会社
日本ホームページサポート

ホームページ 更新 管理 運営 代行なら 日本HPサポート
名古屋市中村区名駅5-16-17
【TEL】 052-485-6915  〔受付時間〕9:00~18:00

ホームページサポート 更新G 相沢  ※コチラからお問い合わせ下さいませ

ホームページ更新が必要な3つの理由

2016-08-05

毎月、アクセス解析やホームページの活用に関わるコラムを更新しております。
日本HPサポート 更新Gです。こんにちは。

※アクセス解析から、どの様なデータが取れるのか詳しく知りたい方は、
日本HPサポート問合せフォーム よりお声をかけて下さい。

 

今回のお題は、
ホームページ更新」についてです。

あなたの会社では、ホームページの更新は誰が担当されていますか?

総務の方? システムの方?
もしくは、ホームページ担当者がいますか?
90%近い企業さんがホームページを立ち上げ、ホームページを重要と位置づけて
いるにも関わらず、ホームページの更新についてはなかなかされていない所が
多いです。

 

自身がホームページに訪れた際、「このホームページはあまり更新されてないな・・・」と
思うのですが、実際、自社のホームページはあまり更新されていない・・・こんなケース
本当に多いのです。

 

実際、ホームページの更新がなかなか出来ない理由は何でしょうか。
尋ねてみると、この様な回答が多くされていました。

 

・何を投稿したらいいのか、分からない。
・ホームページの担当がいない。
・ホームページの更新に当てる時間が無い
・PCが得意でない

 

多くの企業さんは自分の業務と並行して行っている方が多く、
また少しの変更でも、
内容を考え、PCに打ち込み、画像を探して、画像をWeb用に調整して、
HPの文章に貼り付け、UPして、表示を確認し、文章等を調整し、
上長に確認して、完了。
…というように思ったよりも多くの工程と作業工数がかかるのです。

 

とくに、文章を考えずにスタートすると、それこそ1時間、2時間があっと
いう間に過ぎてしまい、それでも作業が完了していない、なんて事も多々
起こりえます。

 

この更新作業を苦にしない方法は別途またの機会にご案内するとして

では、ホームページの更新はなぜ必要なのでしょうか?

 

(1)ホームページに新しい情報が掲載されてない=鮮度がわるいHPの印象を受ける。

(2)検索エンジンで狙っているキーワードで上位表示できない。

(3)ほったらかしのホームページは印象がよくない。

 

これらの事からホームページの更新が必要といえるのです。
特に、(2)の様に狙っているキーワードがある場合、ホームページの更新は必須です。
Googleが情報更新のあるサイト=良いサイトと認識し、上位にする傾向があるからです。

 

実際、その作業時間がとれない際は、ホームページの更新代行を利用すると
便利です。あなたの本業に時間が使えますので、実際、費用対効果は高くなります。

 

ホームページが企業の顔といわれる中で、更新作業をされていないもしくは、更新
自体がストップしているのは勿体無いのです。

 

一度、自社の状況やホームページの更新頻度も確認してみてくださいね。

 

-------------------

日本HPサポートでは、現状サイトにおけるアクセス解析のみのサポートも
可能です。また、ホームページの更新代行や、保守・運営管理もお手間に
なられている際は、お声かけてください。

お電話または 日本HPサポート問合せフォーム よりメッセージくださいませ。
*アクセス解析だけの単独サポートでも大丈夫です。

-------------------

 

ホームページ 管理 , ホームページサポート , ホームページ 運営 の専門会社
日本ホームページサポート

ホームページ 更新 管理 運営 代行なら 日本HPサポート
名古屋市中村区名駅5-16-17
【TEL】 052-485-6915  〔受付時間〕9:00~18:00

ホームページサポート 更新G 相沢  ※コチラからお問い合わせ下さいませ

 

 

2016年 夏季休暇のおしらせ

2016-08-01

日本HPサポートからのおしらせ---

 

時下益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。
平素は格別のお引立てを賜り、厚く御礼申し上げます。

 

誠に勝手ながら、弊社では2015年8月13日(土)より
2015年8月16日(火)まで 夏季休暇とさせて頂きます。

 

期間中お客様にはご不便をお掛け致しますが、何卒ご寛容
くださいます様お願い申し上げます。

 

◆夏季休暇のご案内
2015年8月13日(土)~ 2015年8月16日(火)
※8月 17日(水)より通常業務を再開いたします。

 

上記休業期間中のお問い合わせフォームおよびE-mailによる
お問い合わせにつきましては24時間受付中です。

 

お手数おかけ致しますが、よろしくお願い致します。

 

敬具

 

ホームページ 更新 管理 運営 代行なら 日本HPサポート
名古屋市中村区名駅5-16-17
【TEL】 052-485-6915  〔受付時間〕9:00~18:00

ホームページサポート 更新G 相沢
※ご不明名点などコチラからお問い合わせ下さいませ

滞在時間を増やすには|アクセス分析

2016-07-14

こんにちは。
毎月、アクセス解析やホームページの活用に関わるコラムを更新しております。
日本HPサポート 更新Gです。

※アクセス解析から、どの様なデータが取れるのか詳しく知りたい方は、
日本HPサポート問合せフォーム よりお声をかけて下さい。

 

今回のお題は、
「滞在時間を増やすにはどうすればいいかについて」です。

 

アクセス解析上の指標に、
「訪問時の平均滞在時間」というものがあります。

 

「平均滞在時間」とは、
1回の訪問についてどのくらい長く滞在したのか・・・を
時間で表した数字です。

 

平均滞在時間
=次のページを閲覧した時刻-サイトを閲覧し始めた時刻

 

ただし、
最後の閲覧ページは、次のページがないため計測出来ないので、
0秒とします。
また、1ページだけ閲覧してやめてしまうことを、
直帰すると言いますが、この場合も0秒です。

では、滞在時間を増やすには、どうすればいいのでしょうか?

 

例えば・・ページごとのコンテンツ量を増やしたり、
1回の訪問時に閲覧するページ数を増やすことが挙げられます。

 

このページ別の平均滞在時間を見比べることにより、
サイトを改善していく工夫が必要になってきます。

やみくもに、
1ページごとの滞在時間を伸ばせばいいかというと、
そうではありません。

そのページの内容に応じて、
長い方がいい場合もあれば、
短い方がいい場合もあります。

 

例えば、
トップページならば、
探している情報がどのページへ移れば見つかるのかを、
分かりやすく記載してある方がいいので、短い方がいいでしょう。

 

逆に、
商品の説明などが記載されたページは
じっくり読んでもらいたいので、
ある程度長い時間滞在してもらいたいものです。

 

このように、滞在時間の数字だけ見るのではなく、訪問時の動き方
(ページからページへとどのように閲覧行為が推移しているか)
を見るための指標としてみてください。

 

 

日本HPサポートでは、現状サイトにおけるアクセス解析のみのサポートも
可能です。また、ホームページの更新代行や、保守・運営管理もお手間に
なられている際は、お声かけてください。

*アクセス解析だけの単独サポートでも大丈夫です。

 

ホームページ 管理 , ホームページサポート , ホームページ 運営 の専門会社
日本ホームページサポート

 

お電話または 日本HPサポート問合せフォーム よりメッセージ
くださいませ。

 

ホームページ 更新 管理 運営 代行なら 日本HPサポート
名古屋市中村区名駅5-16-17
【TEL】 052-485-6915  〔受付時間〕9:00~18:00

ホームページサポート 更新G
※コチラからお問い合わせ下さいませ

 

-----

« Older Entries
ページトップへ戻る
更新・管理・構築イメージ
Copyright© 日本HPサポート All Rights Reserved.